title
 
トップ・お知らせ
目的・背景
異分野融合とサイエンスコミュニケーション
メンバー
これまでの活動
異分野融合へのリンク

目的・背景

 本会はサイエンスコミュニケーション等のコミュニケーションスキルを用いて、異分野間に横たわる見えない壁を越えて異分野融合を進めることにより、教育・研究の活性化やユニークで有用な人材の育成を目指すものです。 

 筑波大学を中心にして、異分野融合的プロジェクトや事例をピックアップし、なぜうまくいったのか?その際のポイントは何か?、なぜうまくいかなかったのか?その際の障害は何でどう乗り越えれば良いか?などを探ることでテリトリーを超越して融合するためのメカニズムを解明することを目的としています。また、学内外の異分野融合的プロジェクトをつなぎ、緩やかなネットワークを構築することで、それらの活性化を促進することも目的の一つです。 

  現在、会合を月一度程度、ワークショップを年一回程度のペースで開催しています。関心がある方は、学生でも教員でも事務職でも、どなたでもご参加下できます。お気軽にご参加頂けたらと思います。

 

 

 

transTerritory Forum TSUKUBA
世話人:沼田治(生物科学系教授 numata AT biol.tsukuba.ac.jp)
事務局:齊藤孝祐(人文社会系)・尾嶋好美(生物学類) [ttftsecretariat AT gmail.com]
(e-mailアドレスは AT をアットマークに代えて送信下さい)